FC2ブログ

パーツ生産工程の紹介

未分類
08 /27 2012
おはようございます。

朝会社に到着するといつもこんな感じです。

DSCF3057.jpg

霧です(-_-;) しかもハンパない濃霧(汗)


しかし1時間もすると・・・

DSCF3065.jpg

カラっと晴れました。(@_@;)

海沿いなんですぐに霧がかかります。街中が天気良い日でも曇っているときもあります。

微妙なニオイがたちこめている地域でもあります・・・

こんな場所から今日は当社の仕事の1つである、リユース部品の生産についてご紹介したいと思います。



DSCF3060.jpg

当社は優良なリユースパーツを全国ネットで提供するNGP日本自動車リサイクル事業協同組合の正会員です。

NGPの品質基準は業界最高レベルであり、当社もその品質基準に準じて部品を生産しております。

DSCF3061.jpg

ELV(廃車の事です。気になる方はググって下さい)入庫車輌から再使用できるパーツを生産できそうな車輌を選んでいきます。

取り外し担当は人相の悪いこの2人です。

DSCF3067.jpg

DSCF3066.jpg

目つきが恐すぎるので画像を加工しました(汗)


へたな指示をしたら殴られるかもしれません(泣)    こちらも慎重に指示をします(汗)

外した後ではチェックできない部品もあるので、ここである程度の機能チェックをしながら

人相の悪い2人

に取り外しをして頂きます。

人相は悪いですが技術は高い2人です。









モットニンソウノワルイヒトガイルヨ







(-_-;)    (--〆)












それはまた今度の機会に・・・(汗)










外した部品は丁寧に美化・形状チェック・機能チェック・梱包されて、1点1点在庫シールを貼って棚入れします。

DSCF3069.jpg

DSCF3063.jpg

DSCF3072.jpg

DSCF3071.jpg

DSCF3070.jpg

倉庫はこんな感じです。当社では常時15000点以上の在庫があります。

オンラインで全国から注文がきますので変な部品は登録できません。慎重に生産しています。

次回は解体の工程の紹介をしたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

 ※モットニンソウノワルイヒトガイルヨ※

 って、俺の事か?!あ~ん!

釧路オートリサイクル

北海道釧路市新野にある
使用済み自動車を適正処理する会社です。

釧路町木場にはショップ「か~くる」があります。
「か~くる」には中古タイヤ・ホイール等の販売、車検・整備の受付をしております。

釧路オートリサイクル㈱
TEL 0154-57-3718
FAX 0154-37-3739

か~くる
TEL 0154-38-3718
FAX 0154-38-3728  タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット!交換工賃・値段は全国統一!