FC2ブログ

自動車バッテリーについて

未分類
09 /02 2012
9月2日

こんばんはカカリチョウです。

本日は日曜日です。釧路オートリサイクル本社工場はお休みをいただいております。

ちなみに木場店は水曜日が定休日となっております。

今日も釧路は天気が良かったですね~

残暑って感じですね。

9月になったので昨日は目標とか業務の進め方など話し合う会議があって、

私もペーペーながら毎月参加させてもらってます。

その会議の中で私はこのブログの開設を

堂々と宣言させていただきました。

社長、他管理職の方々、反応は上々でした。(*´ο`*)=3

あんまりふざけた内容にならないようにと釘を刺されましたが・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マズイ( ̄▽ ̄;)


最近ちょっとおもしろいとか言われて調子に乗ってる自分が・・・

おもしろネタを探すのに必死になり、当初の目的からはずれてる・・・

今日はマジメに渾身の1記事をアップしたいと思います。

と、言うわけで今回は自動車バッテリーについて。




バッテリー、つまり電池です。当然ながら自動車はバッテリーがなければエンジンを始動できません。

バッテリーの電力でセルモーターを駆動しエンジンを始動するわけです。

他にもオーディオやライト、いろんなところにバッテリーの電力は使われています。

使ったままだと電池はいずれ無くなってしまいますので、自動車バッテリーはエンジンのかかっている間は

常に充電と放電を繰り返しているわけです。

繰り返し過酷に使用されているバッテリーですので、当然寿命が来たら交換です。

しかし自動車バッテリーは結構高額です。

そこで当社の扱う中古バッテリーの登場です。

使用済み自動車にはほぼバッテリーはついたまま入庫します。

すべてが再使用できるわけではありません。やはり寿命のきたバッテリーがほとんどです。

再使用できるものとできないもの、それを見極めるのがこのテスター

DSCF3119.jpg

CCA値というのを用いてバッテリーをテストするというものです。

DSCF3122.jpg

バッテリーの大きさによって決められた数値を入力してテスト開始すると画像のようにOKとかLOWとか

結果がでます。OKとLOWなので充電すれば使えるという判断になります。 フゥー、、、

まず大量のバッテリーからこのテスターで使えそうなものだけ選び出して充電します。

充電器です。

DSCF3123.jpg

自動車バッテリーは鉛蓄電池というタイプで、中身は鉛の極板と希硫酸です。 ハァハァ・・・

繰り返し充電、放電をされたバッテリー内部の極板には結晶化して硬質化したサルフェーションという

物質が蓄積されてしまいます。このサルフェーションは電気を通さないらしく、これがバッテリーの寿命を

大きく縮めてしまう原因になります。

この充電器はそのサルフェーションを除去しながら充電してくれるという優れものです。

充電後はバッテリー液の比重を測って、、、

DSCF3125.jpg

OKですね。

以上の流れでバッテリーを用意していますが、再使用できるものは5個に1個くらいですかねぇ・・・

充電してもあまり比重があがらなく怪しいものは販売しません。

そのようなバッテリーは工場作業用として完全に電気を使ってしまってから廃バッテリーにします。

一応会社の電気使って充電してますからね。モッタイナイ精神です。

・・・

・・・

ハァハァ・・・




フゥー

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

なんだかすごくつかれました。




たまにはまじめな話もしないと

係長は遊んでいるのか

と思われてしまっても困るので

多少の知識はあるところを見せてみました。

あ、あとアンケートとかもページ右側に貼り付けてみたんで良かったら参加してみてください~

それではまた~


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

釧路オートリサイクル

北海道釧路市新野にある
使用済み自動車を適正処理する会社です。

釧路町木場にはショップ「か~くる」があります。
「か~くる」には中古タイヤ・ホイール等の販売、車検・整備の受付をしております。

釧路オートリサイクル㈱
TEL 0154-57-3718
FAX 0154-37-3739

か~くる
TEL 0154-38-3718
FAX 0154-38-3728  タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット!交換工賃・値段は全国統一!